関西の若者向けインキュベーションプログラム「タリキチプロジェクト」3期生の募集を開始、NOWと連携

京都を中心とする若手起業家の創業支援を行うプログラム「タリキチプロジェクト」にて、第3期生をベンチャーキャピタル・NOWと連携して募集を開始。
U25向けインキュベーションプログラム「タリキチプロジェクト」を運営する株式会社taliki(本社:京都市上京区、 代表取締役:中村多伽、 以下taliki)は、2018年8月21日(火)より『タリキチプロジェクト3期生』に関する参加の募集を開始いたします。

また、シードラウンド向けの投資を行うベンチャーキャピタルNOW株式会社(以下、NOW)と連携し、「タリキチプロジェクト」の一環として『NOWIST』をシード起業家向けに開設したことをお知らせいたします。

<連携の背景>
talikiは実践を重視した本プログラムにて、ビジネス・マインドセット両面において起業家育成を行ってまいりました。
また、NOWは「Next One for the World.」をコンセプトに次世代を代表する起業家への投資・育成を手がけています。
今後は両者の連携によって、若手起業家へのサポートの質の向上と、日本のスタートアップカルチャーの発展に貢献してまいります。

<タリキチプロジェクト3期生に関して>
talikiがコワーキングスペース「タリキチ」にて運営する、関西に住む若者のためのインキュベーションプログラムです。「自身のプロジェクトを成功させたい」「社会課題に取り組みたい」そんな若者のために、2017年、学生密度日本一かつソーシャルイノベーションの都である京都にてスタートしました。本プログラムを通して、何名もの参加者が起業、起業準備、自身のプロジェクトを立ち上げ、社内事業の立ち上げなどを成功させています。
現在は「NOWIST」の他に、社内事業の立ち上げを目指す「CHALLENGER」が開設されています。

NOWについて

NOWは、「Next One for the World.」をコンセプトに、さまざまなベンチャー企業経営者をアドバイザリーボードに迎え、次世代を代表するスタートアップの創出や育成、新産業やスタートアップエコシステムの発展に関与することを目的としている。また、「エンジェル投資家のスタンスを貫く。」「居場所をつくる人、をつくる。」「小さな経済で、大きな経済を変える。」という3つの方針を掲げている。

名称:Founder Foundry 1号投資事業有限責任組合
無限責任組合員 :Founder Foundry 有限責任事業組合(組合員:NOW、家入一真、梶谷亮介)
投資対象:インターネットの力で、居場所をつくる事業。それらに関連する、SNS、シェアリングエコノミー、CtoC、Fintech、AI、IoT、クラウド、AR/VR、動画領域など。
https://now.vc/